アーユルヴェーダ/スニルハーブティ-No.16美容|人気サロンブランドコスメ通販

人気コスメ通販TOP

▼新規会員登録<特典>

新規会員登録で特典がいっぱい

人気の通販コスメをカテゴリーで探す人気コスメ通販

営業日カレンダー
2018年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
今日
2018年 03月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
PR

【サロンの仕入は】エステ用品/美容商材の卸し通販なら美セラ

 

人気コスメ通販TOP > 美容飲料/食品 > アーユルヴェーダ/スニルハーブティ-No.16美容50g

アーユルヴェーダ/スニルハーブティ-No.16美容50g

ハーブティー

ブランド:スニルケア

製造:日本製

商品コード:SC2202

販売価格3,889 (税込 ¥4,200 )

会員割引1500円以上購入で、合計額から5〜15%割引中!

獲得ポイント42pt

数量: 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

スニルハーブティ-No.16美容50g

本格アーユルヴェーダの処方で作った美容デトックスハーブティー

美容と健康に、アーユルヴェーダの恵みを取り入れてみませんか?

 

スニルハーブティ-No.16美容の特徴

胃腸に良いハーブティーです。(ワータ体質向け)
胃腸に溜まった老廃物(残留農薬や食品添加物など)を体外に排出し、胃腸が元気に活発に動くようにしてくれるハーブティーです。
胃のポリープ、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの方にも良いです。ガスも溜まりにくくなり、大腸も活発に動くようになり便秘にも良いです。
健康な若々しいお肌を保つのにも役立ちます。

 

本格アーユルヴェーダサロンが開発

アーユルヴェーダの本場、スリランカと日本において30年以上の実績を持つ本格アーユルケア院のスニル院長が、日本の気候・風土と日本人の体質に合った成分配合で開発したスニルケアシリーズ化粧品です。
スニル院長は、日本で唯一、本格アーユルヴェーダトリートメントを施術しており、また、医学・薬学分野でも講演、交流を通じて幅広く活躍しています。

 

スニルハーブティ-No.16美容の使用方法

カップにティースプーン1/3位のハーブの粉末を入れ、お湯を250佞ら300嫩入れ、ハーブの粉末が下に沈んだらお飲み下さい。沈んだハーブの粉は飲まなくても構いませんが、飲んだほうがより効果的です。
飲みなれてきましたら、付属のスプーン1杯を入れ濃いめにお飲み頂きますとより効果的です。

 

スニルハーブティ-No.16美容の仕様

内容量 50g
 

ハーブ理論

ハーブの種類

【ハリータキー】消化力促進、記憶力増進、強壮剤、眼に良い、長寿剤、滋養剤、便の排泄を良くする、呼吸困難、咳、排尿病、痔、皮膚の難病、浮腫、腫水寄生虫、疱疹、十二指腸病、便秘、不規則に現れる熱病、腹部膨満感、傷、嘔吐、しゃっくり、咳の病気、心臓病、黄疸、せん痛、脾臓病、結石、排尿困難に
【カンゾウ】眼に良い、体力増進剤、肌色を良くする、精力剤、毛髪に良い、声を良くする、血液組織の病、傷の炎症、毒、嘔吐、のどの渇き、倦怠感、消耗剤、刃物創傷による疼痛(天然のステロイドが入っている)に
【マンジュスタ】血液浄化作用、止血作用、通経作用、収斂作用、利尿作用、砕石作用、抗腫瘍作用、無月経、月経困難、月経過多、更年期障害、出血異常、腎臓結石、膀胱結石、胆のう結石、黄疸、肝炎、下剤、赤痢、骨折、外傷、がん、心臓病、皮膚病、水腫、くる病、麻痺、ヘルペス
【アーマラーキー】若返り剤(血液、骨、肝臓、心臓)で、優れた強壮剤、止齢剤、精力促進剤、眼に良い、出血病、熱病、疲労、嘔吐、便秘、腹部膨満感に。一つの実に天然のビタミンCが3000mg含有
【ビビータキー】咳、咽頭痛、咽頭炎、気管支炎、カタル、結石、慢性下痢、赤痢、寄生虫、眼の疾患

 

ご注意

商品が万一品切れ又は長期欠品の場合はご了承下さい。
不良品につきましては商品到着後、1週間以内にお電話下さい。
メーカーの仕様変更により写真のイメージと実物のパッケージ等が異なる場合があります。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
 
 
氏名内容評点日付
 
シンメーリ春になってから、口周りの肌荒れが酷くなって皮膚科に通った...2017/03/27
 
aizawa一言であまりおいしいお茶とは言えません。 最初、においも...2017/02/21

おすすめの関連商品・化粧品ブランドラインのご紹介

ページトップへ