ms egg(ミスエッグ)は、日本初!温熱と振動効果が肌に力を与える小型美顔器

ms egg(ミスエッグ) とは?

世界が認めた!42℃の温熱効果が肌に力を与える小型美顔器

2015年ドイツで開催されたiFデザイン賞を受賞、世界が認めた「かわいいデザイン」。
チタンコーティングヘッドから伝わる42℃の温熱が肌に与える驚くべき効果は、科学的根拠で実証されています。そして、バイブレーター機能とカラーセラピー効果でしっかりと美肌をサポートします。手のひらになじむ、かわいいタマゴ型フォルムは、職場や外出先でも注目を集めることまちがいなし。

ms egg(ミスエッグ)は、かわいいタマゴ型

こんな方におすすめ!

ms egg(ミスエッグ) お肌のための4つの機能

ms egg(ミスエッグ)の42℃の温熱効果でお肌がよろこぶ

1.42℃の温熱効果でお肌がよろこぶ・よみがえる⇒HSP(ヒートショックプロテイン)活性効果
ms egg(ミスエッグ)は中央のボタンを1度押すと、チタニウムコーティングの温熱ヘッド部分が約90秒で42℃になります。予熱準備完了後、自動でフェイシャルモードのバイブレーション振動が始まります。ms egg(ミスエッグ)を初めて使った方は、「42℃って意外と熱い!」との声も・・・。でも、この温度が重要なのです。お肌が普段の生活では経験しない温度に驚くことが刺激となり、肌細胞と細胞の中のプロテインを活性化させるのです。HSP刺激でみるみるお肌が甦ります。 ms egg(ミスエッグ)の心地良さは、色々な美顔器をお使いの方も、その違いを実感していただいています。
(HSP(ヒートショックプロテイン)とは??)

ms egg(ミスエッグ)の二段階の振動で、気になる部位をしっかりケ

2.二段階の振動で、気になる部位をしっかりケア⇒フェイシャルモード&リフティングモード
ms egg(ミスエッグ)はフェイシャルモード、リフティングモードの2段階でお肌をケアします。 42℃と微細な振動のフェイシャルモードは5分間の温熱効果と合わせた、気になるシワ対策モードです。 まず、洗顔などでしっかりお化粧を落としてから、顔にフェイスケアクリームなどを塗り、ms egg(ミスエッグ)を当て、マッサージしてください。 ms egg(ミスエッグ)のヘッド部分は、気になる目元やほうれい線など、あらゆる部分にフィットする独自の流線型フォルムです。他の美顔器とのフィット感が違うのが実感できます。 5分経過するとms egg(ミスエッグ)は自動でリフトアップ対策の振動モードに切り替わり、振動波長が変わります。 上から下へ円を描くようにゆっくりとマッサージしてください。この時、ms egg(ミスエッグ)のヘッド部に余熱は残っていますが、徐々に温度は下がっていきます。

ms egg(ミスエッグ)の赤色カラーセラピーでいきいき肌へ

3.赤色カラーセラピーでいきいき肌へ!⇒赤色640nm(ナノ澄貿箸如△肌の血液循環刺激
ms egg(ミスエッグ) の赤の波長は640nm(ナノ澄 。この波長が、疲れた肌の血液循環を改善し、弾力のある肌にケアします。一般的にカラーセラピー(Color therapy)では、赤色は血液循環を刺激し、エネルギーを増進させる用途として使用します。 また、皮下組織の脂肪新陳代謝やセルライト対策に有用な色と言われています。

ms egg(ミスエッグ)の特殊微弱電流で、お肌のハリをアップ

4.特殊微弱電流で、お肌のハリをアップ!イオン導入で、美容液の浸透度も違います。
エレクトロセラピー(Electrotherapy)は化粧品の有効成分を真皮層にまで到達させる既存のイオン導入に、周期的な各種の電気的パルスを与え、より一層ケア効果を出せるように設計されています。 ms egg(ミスエッグ)は刺激がほぼないMicro-current  treatment(微弱電流治療)を採用。気になる小じわ対策、お肌の若々しさやハリをアップさせていきます。

更に、USBで簡単充電 ms egg(ミスエッグ)はAC電源等は不要。スマホの充電器やPCのUSB接続で充電できます。 (USBケーブル付属)
※お手持ちのスマホ用ケーブルでも使用可能

USBで簡単充電

HSP(ヒートショックプロテイン)の活性化効果
HSP(ヒートショックプロテイン)とは、傷ついた細胞を修復する 「熱ショックタンパク質」のこと。
再春館製薬所、慶応・熊本・名古屋大学が共同で Journal of Investigative Dermatologyに発表した論文によると肌の表面温度を42℃まで引き上げると、細胞内のHSP(Heat Shock Protein)たんぱく質が増加する事実を発見しました。つまり、温める(温熱刺激)ことにより、細胞自身が 自分の力で修復しようとする働きが高まるのです。
HSPにはたくさんの種類があるのですが、特にお肌に関係するのは2種類。
【HSP70】は細胞を保護する作用が強く、 紫外線によるシワを予防する効果があります。 また、コラーゲンを分解するたんぱく質を減らす作用もあります。
【HSP47】はコラーゲンの生産を手伝い、さらにコラーゲンの質も高めてくれる働きがあることがわかってきました。
このお肌にとって大切な2つのHSPは、42℃という温度で活性化され、その働きが活発になるのです。
HSP70と47、このふたつのHSPを、温熱効果によって高めることで、年齢とともに気になる”シワ”を防ぐ可能性が高まるのです。

HSPを利用したms egg(ミスエッグ)の機能

ms egg(ミスエッグ)のご購入はこちら

ms egg(ミスエッグ) モニター体験者様の声
ms egg(ミスエッグ) 製品仕様
ms egg(ミスエッグ) 製品仕様

ms egg(ミスエッグ)のご購入はこちら

簡単にできる温熱ケアでヒートショックプロテインを増やし、お肌をどんどん若返らせましょう!

このページの先頭へ