お肌の水分を保持するメカニズムとは|人気コスメ通販・おすすめサロンコスメ

人気コスメ通販化粧品のサロンコスメTOPへ
営業日カレンダー
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
休業日
PR

エステ用品/美容商材の卸し通販なら美セラ

 
お役立ち情報タイトル
美容コラム

お肌の水分を保持するメカニズムとは

≪肌の潤いを守る角質層≫

お肌の角質層は外部からの水分の侵入を防ぎ、
さらに内部の水分の蒸発を防ぐ役割があります。

入浴時などには角質層内の10 〜20層に積み重なった角質細胞同士が、
水分や外部からの異物が肌の中に入り込むのを防いでいます。
このようなバリア機能により、化粧水などで水分のみを補給しても
角質層の深部まで浸透せず、そのまま蒸発してしまいます。
この時、角質層に含まれる水分が奪われ、過乾燥となる場合もあります。

≪角質層の水分を保持する物質≫

バリア機能を持つ角質細胞は、硬いケラチンタンパク質でできていますが、
角質層に約30%の水分が含まれています。
人の肌の柔らかさ・ハリ・なめらかさは、この水分によって保たれています。

角質層に含まれる水分量を守るのは皮脂、
天然保湿因子、角質細胞間脂質(セラミド)という3つの物質。

「皮脂」は肌の表面を覆うことで、水分の蒸発を防ぎます。
また、皮脂膜の中の脂肪酸には細菌の繁殖を防ぐ働きもあります。

「天然保湿因子」は水分を角質層に供給し、
角質層の柔軟性と弾力性を保ってくれます。

「角質細胞間脂質」は角質細胞同士を結合させる働きがあり、
内部からの水分蒸発を抑え、外部の刺激を防ぐ役割があります。

3つの物質が減少すると角質層の水分量も減少し、皮膚がひどく乾燥し、
皮膚が乾燥することで、お肌のバリア機能は低下してしまいます。

美セラでは肌のうるおいを保ち、保湿力の高い化粧品をご用意しております。
乾燥肌・敏感肌の方でも使っていただけます。
正しい保湿ケアを行い、うるおいのある美しい素肌を目指しましょう。

お肌の水分を保持するメカニズムとは

お肌の潤いを守る角質層は、角質層内の細胞によって外部からの水分の侵入・水分の蒸発を防ぐバリア機能があります。さらに角質層に含まれる水分によって肌の柔らかさやハリは保たれています。
・・・つづきはこちら

ニキビの予防にも保湿が大切

ニキビの原因は毛穴の詰まり。肌の水分量が不足すると、肌を守るために角質層は硬くなり、毛穴が詰まるのです。乾燥を防ぐためにもニキビのケア・予防には保湿が重要となります。
・・・つづきはこちら

美肌つくりに重要なクレンジング

美肌つくりのためには、正しいクレンジングのやり方を知ることと、正しいクレンジング剤の選び方が大切です。正しいクレンジングを理解することで、お肌のトラブルを未然に防ぎます。
・・・つづきはこちら

毎日の洗顔で差をつけよう!

美肌つくりのためには、毎日の洗顔が重要です。とはいえ、洗顔のやり方を間違えると、新陳代謝に必要な肌バリアを壊してしまうこともあります。正しい洗顔を知ることが美肌への第一歩です
・・・つづきはこちら

知ってそうで知らなかった化粧水の役割

美肌つくりのためには、毎日の化粧水は欠かせません。化粧水の役割を簡単に言いますと、保湿と柔軟の2つです。ご自身のお肌の状態に合った化粧水を正しい方法で使うことが大切です。
・・・つづきはこちら

美肌効果をアップする美容液

美肌効果を高めるために、美容液を使う方が少なくありません。美容液には様々な種類があり、化粧水よりも有効成分が多く含まれていたり、希少価値の高い成分が入っていることが多いようです。
・・・つづきはこちら

肌力を上げるマッサージ

リンパの流れや血流を整えるマッサージは、美肌つくりのために、とても役立ちます。マッサージをより一層効果的に行うためには、血のめぐりを良くすることがポイントです。
・・・つづきはこちら

潤いを与えるパック

パックを使うことは美肌つくりのためにも効果的です。もちろん、化粧水だけでもお肌の潤いは得られますが、シートマスクを使用することで、より多くの美容成分を短時間で吸収できます。
・・・つづきはこちら

バスソルトで血行促進

入浴をすることで全身が温まることから、血行が促進されるため、それだけでも美肌つくりへと役立つと言えるでしょう。その際、入浴剤替わりにバスソルトを使うと、より効果的と言われています。
・・・つづきはこちら

敏感肌のスキンケア・ポイント

敏感肌は、アトピー性皮膚炎とは異なり、病気ではありません。しかし、肌のバリア機能が低下しているため、さまざまな症状がでます。そこでバリア機能をあげるスキンケアが重要です。
・・・つづきはこちら

パックの種類とメリット

自宅でできるパックにはいろいろな種類があります。シートパックは簡単なので普段使いに。スペシャルケアにはクリームパック、クレイパック、ジェルパックを。それぞれ感触も効果も違い、楽しめます。
・・・つづきはこちら

酵素を利用して体の内側から美肌に

酵素は人の生命活動には欠かせない物質です。体内にある潜在酵素は限界があり、外から摂る必要があります。それが食物酵素です。現在は、手軽な酵素ドリンクが発売されているので活用しましょう。
・・・つづきはこちら
PAGETOPへ戻る

ページトップへ